the Bat(コウモリ)パターン終了 次のステージへ

本日、キムヨナ臭のする上げにより、ドル円1時間足は、昨日も取り上げたAB=CDパターンが完成し、102.08に到達。
そこから、50%リバーサルした瞬間に、102.08円を強い陽線で明確に上抜けしました。

フィボナッチからのターゲット102.08円を近辺を強い陽線でギャップアップしたので、トレンドについていくのがセオリー。

本日の高値は現在102.74円ですが、この値は、8時間足AB=CDパターンからの目標値102.75円と1pips差です。
ちなみに、この8時間足AB=CDパターンは、2円上げ→4円下げ(200%エクスパンション)という、綺麗な50→200パターン(勝手に名づけたパターン名)を形成しています。

8時間足AB=CDパターン完成により、102.75円を天井としてここから下へのりリバーサルがあるか、それとも1時間足AB=CDパターンのように102.75円を明確に上へ抜けていくか。
ここ2週間近くしつこく追ってきた、the Bat(コウモリ)パターンからの101.50円へのリバーサルは、すでに何度かタッチしたので、ひとまず次のステージへ移ったと捉えます。

 

ドル円1時間足AB=CDパターン
1h

 

ドル円8時間足AB=CDパターン(1)
8h

 

今夜から明日以降の方向は、8時間足AB=CDパターンが、102.75円を明確に上抜けして、次のAB=CDパターンを形成するかどうかにかかっています。

そこからの上昇ターゲットは、103.15円。

ドル円8時間足AB=CDパターン(2)
8h_2

本日の作業用BGM