the Bat(コウモリ)パターン、かく撃てり

先週からターゲットにしてきた、ドル円4時間足the Bat(コウモリ)パターンからの101.80円に、本日ようやく到達。
上げるたびに建ててきたショート建玉を決済。

結果的に、CD61.8%リトレースメントの101.80近辺に一度タッチして、辻褄を合わせるように下髭をつけて再度反発して上昇、102.42までリバウンドしています。
本日、そこからまたショート爆弾を投下していますが、まだ上げるたびにショートでもよさそうと見えます。

短期では、上値切り上げ、下値切り下げが続く下降トレンドであり、ヘッドアンドショルダー、カップウィズハンドル、ダブルトップ、下降フラッグ、エリオット5-C-3波・・・、テクニカルでは下降トレンドを示唆するものばかりで点灯しているので、引き続き下降トレンドを追う。

 

ドル円4時間足the Bat(コウモリ)パターン
4h

 

まだ、先週のFOMC前後のレンジ内(101.60~102.60)の1円内の小動きに留まっているにすぎないので、現在102円丁度あたりは、はまさにそのミドル(半値)のポジション。
レンジブレイク(下へプレイクアウト?)までは、102.0円を中心軸として考える。
102円超えは戻り売り。102円割れは買い。

 

本日のBGM

 戦火に合うBGM