Batパターン恐るべし

あらゆる時間足で、ハーモニックパターンがかなりピンポイントで稼動中で、
非常に面白い展開になってきました。
足早に取り上げていきます。

4時間足Batパターン

AB127.2%エクスパンション 103.49
AB161.8%エクスパンション 103.12
AB261.8%エクスパンション 102.06

 

昨晩、ショートポジジョンにスイッチングしてから、早1.5円の下降モード。
しかも、第2ターゲットの103.12近辺で一度反発。さらに第3ターゲットの102.06円近辺で反発しているのが現在(1/24 PM22:20)です。

ドル円4時間足
0124

日足バタフライパターン

CD38.2%リトレースメント   102.04

4時間足Batパターンの下降ターゲットがほぼ重なる102.04-06ですが、本日の下げは、一旦101.99で下げ止まっています。

エリオット5波-内部4波は、ようやく深めの調整38.2%まで下降したことになります。

4時間足の第3ターゲットの102.06円からも、このポイントで昨晩からのショートポジションを利食いに成功。
さらに、そこからのリバーサルもあると踏み、102.50超までのロングまでいただくという、まさに
ハーモニックトレードがびしっと決まると、ここまでピンポイントに立ち回れるという、ド下手糞の小生にとっては珍しいサンプルに。

と言っても、2日前の損失がまるまる補填できただけに過ぎぬので、鯛焼きの尻尾とおなかを食らった挙句、ここから下痢にならなければいいのだが。

ドル円日足
   0124_3

さらに下を押す場合のターゲットも見立てます。
ターゲット設定無く、ただポジションを持つと波に飲まれて塩水をたらふく飲んでしまいます。

 

8時間足Crabパターン

AB224%エクスパンション 101.898
AB261.8%エクスパンション 101.314

 

ドル円8時間足
-124_2

ダブルトップからも注目されているであろうポイント、12/6の安値である101.62も、この下降ターゲット(101.314 ~ 101.898)内に入っています。

フラクタル、トライアングルは崩れたので、金星逆行期間終了の来週(月末)、FOMCまでゆるやかに下降視点で。

 

本日のBGM

町田康 And The Glory どうにかなるより「どうにかなる」