8時間足 下降フラッグパターン

本日、101.72円まで下落したことにより、ドル円4時間足the Crab(カニ)パターンBC波200%エクスパンションの101.69円近辺まで達成しています。

4時間足the Crab(カニ)パターン

BC161.8%  101.87 ★到達
BC200.0%   101.69 ☆
BC224.0%   101.58

101.72円のタッチと同時に、4時間足では、新たなN字レクタングルAB=CDパターンを形成。
今度は、短期で買いシグナルが発生していますす。
ターゲットの101.50円代まではあと少しで到達せず、というところです。

 

ドル円4時間足 N字レクタングルAB=CDパターン
4h

4時間足 N字レクタングルAB=CDパターン
AB=CD100% → 101.74 ★達成

そして、現在(2/28 AM1:30)ここからCD50%の102.21円までリバーサルしています。

4時間足 N字レクタングルAB=CDパターン完成後のリバーサル

CD38.2% → 102.08 ★達成
CD50% → 102.21 ★達成
CD61.8% → 102.34

 

先週から、N字レクタングルAB=CDパターンを追っている8時間足は、少しつづ上値を切り上げながらの下降フラッグパターンでもあり、セオリー通りなら、5ポイントのトップボトムをつけたあと、下に抜ける可能性を見ます。

 

ドル円8時間足 N字レクタングルAB=CDパターン
8h

ストップを置くポイントは、先の4時間足N字レクタングルAB=CDパターンのCD61.8%リトレースメントの102.34あたりか。

高値の頭をショートで叩き続けてきた今週ですが、月末週末の明日も、102.80円代を超えられず同じことを繰り返すのか。
本日、一目均衡表、日足の雲下でクローズなら、明日はどっちだ。

 

本日のBGM

The Get Up Kids – Coming Clean