2015/5/21~ 【テクニカル分析】USD/JPY(ドル円)

本日のドル円は、下表のように、4時間足で繰り返してきたハーモニックパターン内のレンジを、ようやくと言うべきかブレイクアウトしました。
(前回の記事でしたためた反発ゾーンは、120.43~120.63円)

USD/JPY 4h
uj1


と言っても、このまま大きくブレイクアウトするかと言えば、長い時間足で見れば、まだ3月の高値を基点とした大きなハーモニックパターン内でもあります。
このthe Gartrey(ガートレー)パターンからは、BC113%の121.12~BC127%の121.46円で、また反発するのではないか。

というわけで、121.46円を大きくブレイクするまでは、数ヶ月はレンジ内という戦略は、今のところ変更なし。

USD/JPY 4h(2)
uj2