2015/4/6 【テクニカル分析】USD/JPY(ドル円)

今週末のドル円は、前回の記事でしたためていた、ハーモニックパターン形成による118.80円への下落をみました。

セオリーでは、若干の下髭もつけているので、ここからすぐさま反転のリバーサルをとりにいきたいところですが、ユーロ円、ユーロドルのチャートを見ると、雇用統計によるドル売りを受けたユーロ上昇は、さらに上昇することでハーモニックパターンを作りにいくことから、ドル円についても、もう少し下への下落の可能性を見て、まだ反転ロングは待ちとする。

 

その場合の下降ターゲットは、AB=CD161.8%118.42円あたりまでのエクスパンション。
されど、読めない時は、むやみに参加して死に金を使わぬのもギャンブラーの鉄即。

USD/JPY 4h
uj1

uj2

ユーロは、それぞれ、4時間足で直近の高値を超えるならば、ハーモニックパターンを形成しにいき、BC113%~127%までの上昇と見立て、さらに、そこからの反転リバーサルを撃ちたい。

【ユーロ円】

直近高値131.72  →   上昇ターゲット  132.17~132.65円。

【ユーロドル】

直近高値1.1051  →   上昇ターゲット  1.1100~1.1147ドル。

 

EUR/JPY 4h
ej1

EUR/USD 4h
eu1