2015/4/20~ 【テクニカル分析】USD/JPY(ドル円)

ドル円は、昨年の夏以来となる、日足で一目均衡表の雲下限まで下落しています。
雲を明確に下抜けた場合は、117円台まで深い押しがあるのてはないか。

その理由の一つが、3/26の安値118.32円を下抜けると、下記のようなバタフライパターンを形成しにいくこと。

USD/JPY 1Day
uj2

さらに、短い足の4時間足で見ていくと、

AB=CDパターン             AB=CD100%   117.15
the Shark(サメ)パターン   BC161.8%   117.40

と、117.15~117.40近辺を示唆。

逆に、深い押しにならず、浅めで反発する場合のセオリーのポイントになる、「BC113%~127%」の118.14~118.44円でいったたん反発するのではないか。ただし、そこからの再下落も。

117円台を撃つ。

USD/JPY 4h
uj1