2015/2/23~ USD/JPY(ドル円) EUR/JPY(ユーロ円)【来週の展望】

【ドル円】
今週末のドル円は、1時間足で、ガートレーパターン161.8%まで下落。
その後、下落はさらに拡張して、バタフライパターン261.8%ほぽぴたたりまで下落したところでの反転となりました。
このタイミングは、丁度、0:30からの、ギリシア支援策をめぐるユーロ圏財務相会合が始まるタイミングであり、後述しますが、ユーロ円も、同時に複数のハーモニックパターンで、下落を拡張して、反転シグナルが出ていたタイミング。

USD/JPY 30min
uj30


ギリシア問題は、こずるい嘘つき政権の時間稼ぎでとりあえず合意しも先送りされただけとは言え、月末までは不安定な相場は続きながらも底固く推移していくのだろうが、再燃するまでは、これを踏まえたシナリオは、ダブルハーモニックパターンから、
119.59~119.98円を上昇ターゲット、反転ゾーンと見立てたい。


USD/JPY 4h
uj4

 

【ユーロ円】

今週末に出ていた複数のハーモニックパターンを掲げておきます。
特に、レクタングルAB=CDパターンが出たら逆らうなってことで、ギリシアが合意することはチャートが語っていたとまでは言わぬも、今後も、支援策に関わる報道ひとつで、急落、吹き上げが繰り返されることも想定されるので、よりターゲット、ストップを明確にしてエントリーすることに。

EUR/JPY (1)
ej1

EUR/JPY (2)
ej2

EUR/JPY (3)
ej3

明確なトレンドが出るまでは、積極的なエントリーは避けるが、短期で、今後形成すると予測されるパターンから、136.50~136.87円までのを上昇ターゲット、反転ゾーンと見立てたい。


EUR/JPY
ej4