2015/2/18 【テクニカル分析】 USD/JPY(ドル円) EUR/JPY(ユーロ円)

ギリシア債務交渉が難航している中、「最終的に期限調整の可能性がある」というニュースだけで、ほとんど戻してしまう楽観相場。
何か危険な匂いがぷんぷんする。

市場コンセンサスは、「どうせ最終的には何らかの形で、ギリシャの債務交渉は合意で落ち着くだろう」となっているようで、平和主義者が喜ぶ、そんな予定調和なにわ節で収束すればいいが。

市場が不安になっているときこそ、少しの報道にも反応してオーバーシュート。
仕手株で言えば、買い仕掛けて提灯買いを誘い、吊り上げたところで売り抜ける様に振り回されたくないので、相変わらず明日も、東京時間、ユーロ時間の、楽観した無理な買い上げに注意しながら、出来るだけ高値にひきつけてショートを仕込められればこれ幸い。

そんな今宵、週末のギリシア動向に備え、チャートはまだ方向性が見えないので、ZUP_v150インジケーターによるフィボナッチピッチフォークを掲げておきます。

下段はRSIのハーモニックパターン表示インジケーターで、ダイバージェンスを見るのと、RSIのフィボナッチが有効なのかの参考まで。

 

USD/JPY 1Day
uj

EUR/JPY 1Day
ej