2015/1/22 【テクニカル分析】USD/JPY(ドル円)

明日から、水星逆行、ECB、イスラム国日本人人質期限とイベント続き。
明日は、一部の海外FX業者では、

ECB記者会見の際、FX市場のボラティリティーの膨張を想定し、お客様の取引リスクを考慮し、
全ての取引口座に対しレバレッジを半減致します。
レバレッジ変更期間は市場のボラティリティーが収まるまでの期限となりますのでご了承ください。

というアナウンス。
XM.COMは、通常運行するので大丈夫でしょう。


先週末の日足から、2,3日は日足陽線も仕方あらずと思っていたが、本日、119円のストップを免れ、本日下げてくれたので、無事に刈られず、おまけに倍ナンピンのショートまでほぼ利確したので、明日にはノーポジにする予定。
もし、逆だったら爆破しているが、ストップ直前でのナンピンという玉砕前の乱れ撃ちのごとし、いつもの下手糞トレードとなる様。
水星逆行期間前後につけた天井、ボトムは、当面の天井、ボトムになるという理論が今回も当てはまるなら、現時点でのシナリオは、


・本日の高値119.85が、当面の天井となる。
・明日1/22~2/12の間につけた安値が、当面のボトムとなる。

の二択。
そして、小生の推理は、後者の下落パターンで、114.52~114.85がターゲット。ユーロドルは、その逆を推理する。
さぁ、明日はどっちだ。

 

USD/JPY 1Day
uj4