2015/1/21 【テクニカル分析】USD/JPY(ドル円)

イベント前に、出来るだけ上でと、ショート弾を追加で仕込むも、それでもかなり踏み上げられ、ストップ(119円)目前まで上昇してきました。

1/15の高値117.94を超えた時点で新しい上昇基調のハーモニックパターンが完成した場合の上げは想定内だったのでいいとして、このハーモニックパターンのBC114%は、4時間足で、雲の上限でもある118.78円あたり。
とりあえず、ここまでは我慢してみる。


今年初めて日銀がETFを購入したのは、年初1/5に日経平均が17,000円を割った日で、その規模は380億円で、前回10/17の約2.5倍。
先週も、-500円の下落からクローズで無理やり17,000円台乗せに持っていっており、不安定な相場も、昨日の中国・上海市場株価急落も日経は底堅いと見られている年初の相場。
スイスショックを受けた、日銀のインフレターゲット達成のために、明日の黒田バズーカ警戒ということなのだろうか。

週末にもこの辺りに居るとは思えぬが、ここも超えられた場合は、新規ポジションのエントリータイミングの仕切り直しが必要だ。

USD/JPY 4h
uj4

まさに今週1/22は、イスラム国の日本人人質の殺害期限でもあり、ECBに、水星逆行と、なんて日だ!