2014/12/18【テクニカル分析】USD/JPY(ドル円)

FOMC前、4時間足のチャネルを超えるほどリバったら、その上っ面をぶっ叩いてやろうかとタイミングを見計らっててたが、入りどころが無かったので、発表を前に眠りにつくとするので、個人的に想定される3パターンのシナリオを描いておきます。

 

①チャネルライン上限(118円丁度あたり)で反発AB=CDパターン継続  → 下落
②12/11の高値119.54円を超えずに、AB=CDパターン継続  → 下落
③12/11の高値119.54円を超えバタフライパターンへ。 → 上昇

 

USD/JPY 1h
1h

118円を明確にブレイクできるかできないかで、今後の中期的トレンドが占えるのだろう。

海江田が倒れただけの七〇〇億円の損失を受け、そこには、菅直人は未だのぅのぅと生きているというような「片足をなくした未来が転がってた」なんてことにならぬように。

さぁ、明日はどっちだ。

 

入金なしで3.000円ボーナス+50%入金ボーナスプロモーション
XM 口座開設