2014/12/17【テクニカル分析】USD/JPY(ドル円)

本日のドル円は、116.87円を割ったことにより、先日書いた3つのシナリオのうち、①②の上昇パターンは自動的に不成立となり、残るは、③の115円からそれ以下への深めの調整となりました。

②の116.87円を割り割ったので、ここからは③のシナリオだけですが、1円近くの値幅で乱降下しているので判断に時間がかかるところ。
と書こうかと思っているうちに、早115円半ばまで下落。

 

【上昇継続パターン】
BC113%~127%へのエクスパンションである、117.16~116.87円で踏みとどまり、反発。ガートレー、バタフライパターンを形成しにいく。
 ← AB-CD61.8%のポイントとも合致している。

 

【上昇継続パターン】
12/12昨日の安値118.0 4円さえ割り込まず、12/11の高値119.54円を上抜けするなら、ガートレー、バタフライパターンを形成しにいく。

 

【調整パターン】
116.87円を下抜けると、AB=CD100%の115.13円近くへ下落。

 

明日のFOMCの、利上げ時期に関する文言次第では、強いドル買いによりスピーディーな大きな戻しも、AB=CDパターンのエクステンションによる、さらなる大きな下落のどちらにも注意しなければならぬ状況。

下落調整派、AB=CDパターンがエクステンションすると、最大で、 最高値から9円近い下落となり、ここで待っていた10円近くのスピード調整となるのだろうか。

 

AB=CDパターン エクステンションからの下降ターゲット

AB=CD100%   115.13
AB=CD113%   114.57
AB=CD127%   113.95
AB=CD141%   113.33
AB=CD161.8%   112.42

USD/JPY 1Day
1d