2014/11/5【テクニカル分析】USD/JPY/JPY(ドル円)

本日時点でのドル円の高値114.19円は、7/10の安値をを基点としたAB=CDパターンからのターゲットである114.21円とわずか2pips差であり、大衆に注目されているであろう、分かりやすいポイントで小反発中となりにけり。
ここでひとまず利食いした人が多いとしても、まだ勢いは強し。

このAB=CDパターンが、唯一綺麗ではない点をあげると、ABラインが4ヶ月かけて形成したの対して、CD波は1ヶ月という、約1/4のスピードで形成されている点があげられます。
強いトレンドなので、浅いリバーサルのあと、さらなる上昇で114.21をスラストで突き抜け、AB=CDパターンAB=CD127%(変形AB=CDパターン)へエクステンション(拡張)しても何ら不思議ではないので、ひとまずの上昇ターゲットはAB=CD127%の116.67円附近までをみます。


USD/JPY 1Day AB=CDパターン
uj1


38.2%近くの深めの押し、そしてディナポリチャートで3*3DMAにタッチがあるなら、少し時間をかけて、下降ターゲット110.75円まで。


USD/JPY 4h
uj4

月足では、7年ぶりに更新された2001の高値から、一応プライマリーのフィボナッチナンバーの78.6%までリトレースメントしている形。
the Shark(サメ)パターンにより、88.6%までリトレースメントなら、やはり116円を目指すと見立てます。

USD/JPY 1Month the Sharkパターン
uj1m