2014/11/20【テクニカル分析】USD/JPY/JPY(ドル円)

政局相場の一瞬の下落も一刹那。
中期で120円あたりを見ていれば、おいしい押し目だったわけですが、あっさり117円台を回復したドル円について、そろそろ訪れる調整の局面におけるであろう、上値ターゲット=反転ゾーンを徐々に絞っていきたい。

相変わらず続く、小刻みの高値更新でエンディング・ダイアゴナル・トライアングルを形成中のドル円。
このダイアゴナル・トライアングルでは、利益を確保しつつ、トレールでストップ浅めかノーポジジョンがセオリーだからこそ、逆に、「人の行く裏に道あり花の山」のごとし、大衆心理の裏を 行き、もっと上値を狙っていくギャンブルもまた楽し。

海江田が、「アベノミクスとは違う経済再生の方法がある。」というくらい間抜けな主張よりは生産性がある。
日本のデフレ率をマイナスにした連中が、デフレ率を短期間で0まで押し上げた政策を批判すべきではない。
その様は、「日本人が他民族に対して攻撃するのは人権侵害であり、韓国人は日本人に対して反日デモを起こしていい当然の権利がある」と勝手にわめいている様に似ている。

あるいは、
「朝日新聞の社長が辞任したというのに、その種を撒いた元朝日新聞記者が、反日弁護士連中に擁護され、意見する日本人を全員告発し、裁きにかけようという冒涜」にも似ている。

「努力も勤労もせず、生活保護や在日特権でぬくぬくと暮らす人間」と、「ワーキングプアでも頑張っている人間」が平等である、という社会なら糞だと思っているから、格差拡大はいいことではないか。
競争もしない、努力もしない。しかし権利と金ばかり要求する、国家公務員や在日、仕事のできない連中、自分の手柄は会社の手柄ではないとい主張とする連中には、
もう、食道が反吐を吐きすぎて腐るほど体感してきた。
自分がホームレスになって、くたばろうともそれは正しいという観念は変えない。

それでも前者を望むというなら、北海道に来て、アイヌだと言い張れば、借りても返さなくていい銀行融資を受けられるらしいからそれをおすすめする。
まぁ、その様は、自分の指や足を意図的に切断して障害者給付金をもらったり、街角で物乞いをする、まるで中国かのようなカタワである。

・月足 Bearish White Swan  117.73~119.45
・週足  Bearish White Swan  117.73~118.59
・2007/6/1からの88.6%リトレースメント   118.56
・2914/2/4からのAB=CD161.8%  119.07
・2914/8/8からのAB=CD161.8%  120.28

いつものように脱線したが、以上の主要ハーモニックパターンから、118.56~120.28円を反転ゾーンと見立てたい。
ここでいう「反転」の定義は、主要高値安値からの最低38.2%リトレースメントであり、それはすなわち10円近くの下落。

10円下落なとどと軽く言うも、これが人様から大事な金をいただいて予想をしている競馬予想家の身だとすれば、
16番人気中15番人気馬を軸馬にして、総流しで万券券テキチウ。
的な、当たればカリスマ、外れればサクラ連中の糞女どもが無かったことにしてスルーするような。(笑)

「メインレースは残念だったけど、あなたのソフトのおかげで9Rで10万馬券をゲットしました。ありがとうございます。」
という、サクラの嘘投稿が並ぶのだ。まだ、やってるのかね、あの尾張の詐欺師予想家どもは。

ダイアゴナル・トライアングルの上昇ウェッジは、トレンドの最終局面で、オーバーシュートしてブレイクしたかと見せかけたと同時に反転するケースが多いということもあり、また、数ヶ月前から10円近くの下落を見ていたエリオット波動論者が、こぞってシナリオ修正を迫られたからこそのタイミング。

USD/JPY 1Week
uj1

「既成概念とは(大衆思想に迎合したに過ぎない)派生概念である。」と前に述べましたが、
「日本人は、昔から清潔好きで、災害時やどんな状況時でも行列を作る優等民族だ。」という優性思想を捨てたほうがいい。
かつて、反日連中が仕立て上げた「ネトウヨ」というゴキブリほいほいに逆洗脳される若い奴は、てめぇは、そういう伝統に乗っかっているだけで、てめぇは何も進化しようとしない。しょせん、昭和の時代を知らないゆとり教育世代。

「変わらないということは、退化していると同じことだ。」

小生はウェヴを生業としており、この業界はまさに、日進月歩、進化しないということは退化=止まっているということは後退していると同じです。
ダダイズムで、「既成概念に疑問を呈すことからこそ、創造が産まれる。」
伝統という、変わらないことの美学もありますが、それをブチ壊してきた人こそが、その伝統を進化させてきたのもまた事実です。
「進化するということは、移民の価値観と共存するということではない。」

在日の特別永住資格者の、

・顔写真や指紋などの免除
・1年を超える実刑確定でも国外退去にならない
・子供も無審査で永住資格を取れる

これは在日特権ではない、という、そういう、肩書きだけのある人間の都合のいい連中の意見をありがたく信じてしまう「既成概念」をブチ壊せ。それは規制概念じゃない。強奪されたものだ。
在日特権あるわボケ。
反日弁護士どもをブチ○せ。
脅迫?殺人教唆?告発上等。
Google広告打ってるからこの辺にしとく。

反論する奴は、小生に脳みそを塗り変えろと言うだろうが、俺は連中が脳みそを塗り替えたほうがいいと思っているから、思想論で人類皆兄弟にはならない。

・・・と、相場論でも何でもなく、大衆思想と評論家、特に、肩書きを持つ人間の思考の逆にこそ、道あり、大衆思想、一般常識と情報に騙されるな。「左翼反日、理系だからこそ偏向し、コミュニティ障害&自己愛性パーソナリティ障害を併発した者を煮詰めた者の行く裏に道あり、花の山」という、ただの雑言、感情論でした。

 

以上、「誠に 感情的になって申し訳ございませんでした。」