2014/10/9 【テクニカル分析】USD/JPY(ドル円)

108円が、GPIF防衛ラインとも噂されているドル円ですが、昨日は107.75円まで押し。
よく分からないが、GPIF年金運用の首領、厚生労働大臣 塩崎恭久は株長者らしいが、自身が株式の売買を行ってもインサイダーにならないの?
108円を割るごとに、ゾンビのごとく上昇してくるようであれば、「人的作為 > フィボナッチ」だから、フィボナッチ通りに動かないトレンド時にはテクニカルは無用と考える。

人的作為がいくら抗おうと、自然理摂理が優性になるなら、短い足から見ていくと、

・1時間足では、10/8の高値108.52円を上抜けると、バタフライパターンとなり、最低でも108.60円辺りまでの上昇が見込まれる。

・4時間足では、重要なAB113%ほぽぴたりの107.76円のラインで揉みあいの様相。
(AB=CDパターンで続落か、ダブルトップダブルボトムの形で、反発するかは、113%ラインを超えるかどうかが重要という亜流の理論より。)

以上、短い時間足から、「108.52円を明確に上抜け出来ず(今、現在108.70近く円まで上昇しているが。)、107.76円も割り込めば」、日足ベースで、106円台までの下落の可能性を引き続き見たい。
「美しい」ハーモニックパターンが出現していないので、挙動を見極めないと、中期で、上か下かのターゲットは、未だ不明という、相変わらずエントリーのタイミングが無い。
とりあえず、据え膳のブサイクとやったって、ロクなことは無いように。
相変わらず下品ですまぬ。まぁ、misonoには負けるが。

だから彼女たちはバッシングされる misono、芹那、エド・はるみ…

USD/JPY 1h
uj1

USD/JPY 4h
uj4

USD/JPY 1Day
uj1d

 

青色発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞の受賞が決まった中村修二氏。

青色発光ダイオード(LED)の開発、実用化が無ければ、スマートフォンもTVのデジタル化も、イルミネーションも、世界中に存在しなかったという点で素晴らしい。
彼は、「怒りがすべてのモチベーションだった。怒りがなければ何も成し遂げられなかった」と、かつて、2万円しかもらえなかった青色発光ダイオード(LED)の開発で、会社を訴えている。

技術者では、けっこうある話で、商品が成功してから、「その利益は全部、開発した俺のものだ。と訴訟をする技術者が、反吐が出るほど嫌いである。
日本の企業、経営者が糞だから、仕方なく、金にもならないがサラリーマンを続けていくために研究してやったが、それが成功したら、それを成功するために動いた、営業やその他の人間がまるで何もしていないかのように、もたらした利益を全部賠償するという、自己中が、技術者らしくて、何度も言うが、反吐がる程嫌いだ。

ビジネス的なこと、報酬のこと。「金」という、命と同等に大事なものについて、きちんと経営陣と話すらできないで、後からぐちゃぐちゃ言うという、まぁ、そういうことが出来ないのが技術者なのだろうが、「搾取する経営者」と、「売れたのは、100%俺の力だと信じてやまない、馬鹿ミュージシャン」の構図に似ている。

かつて、「当選できたのは、全て私自身の力です。後援会には何の世話にもなっていない。」と言い、後援会からも、政界からも排除された、ある女政治家に似ている。

ただ、今回ノーベル賞を受賞した彼については、「怒りがモチベーション」というダダイズム的なところは、唯一好感が持てる。
かつて所属していた経営陣が無能すぎただけかも知れないし、それを甘んじていた彼にも、日本にも責任があるかも知れぬし、原因を誰か一人に求めることは出来ないとしても。
ただし、人間として素晴らしいかどうかは別物の話である。当たり前の話だが、技術者だけが素晴らしいのではない。技術者のような、社会性の無い人間をコントロールできる、企業、人間、スティーヴ・ジョブズのような存在があって、おまえらは輝けるのだ。

そりゃあ、仕方なく在日でも、弁護士に依頼して、転籍して戸籍から帰化申請の履歴を隠して生きなければならない連中もいるだろうが、(特に、関西か。)色々な性格、人格の人間にも存在意義はある。誰一人それを否定することなどできない。

「原発」だって、「戦争」だって、無い世界が正しいに決まってる。つぅか、そんなの当たり前のことだろ。
保守派は、原発動かしまくって、戦争したずりという幻想は、メルヘンである。
小生は、国体論者でも、天皇崇拝でも、皇国史観も無いが、そういう人間は君が代を大音量で密室でヘッドフォンで聞かせてやるから、とっとと狂い死ね。
馬鹿大学生を騙し、反体制のツールとして利用する連中を俺は絶対に許さないってことだ。

誰が、「犯罪者も人間だから罪に付すな。」という論理が通用するか。
イスラム国に行って説得してきたらどうだ。平和主義者ども。

ものすごい極論だが、「左翼もいるから、戦後のバランスが取れているのだ。」という、爆笑問題太田のような人間は、「犯罪者がいるほうが、世の中はバランスが取れている。」と言っているのと同じであり、その論理は、「犯罪者も人間だから人権がある。死刑反対。」という思想に似ている。
お笑い芸人だから許されるなんて免罪符は存在しねぇんだ。

さて、日本人のノーベル賞受賞の話が、犯罪者を許す風潮と共産主義を許すな、という、まるで左翼がお得意の、トンデモ三段論法の意見に行き着いてしまうのは、別に小生の脳神経、ニューロンが活発 or 女性脳のように、話の脈絡が無く、話題が飛びまくるということが第一の理由ではなく、北大生テロリストや、従軍慰安婦のタネを撒いた元朝日新聞記者も植村隆など、北海道でうごめく反体制勢力への「怒りのモチベーション」からである。

【公安】テロ対策に本気!北大生に”私戦予備および陰謀の容疑”で事情聴!関係先数カ所を家宅捜索[イスラム国]

【国賊】朝日新聞元記者・植村隆「家族や職場まで攻撃するのは卑劣だ。元慰安婦に関する記事に批判があるが、記事を捏造した事実は断じてない」