2014/10/8 【テクニカル分析】USD/JPY(ドル円) EUR/JPY(ユーロ円)

【ドル円】

今週の週明けのドル円は、時間足でAB波の61.8%までリバーサルしたので、ここから再度上昇スイングに入るか、あるいは61.8%を超えて下落するかに注目していましたが、AB=CDパターンで再上昇の勢いも無いイメージでもあり、ダブルトップ形成するイメージ。

10/2の安値、107.99円を割り込めば、ダブルトップとなり、下降スイングに入ると思われる。
イメージでは、短い時間足では、ジグザグで多少の上下動を繰り返しながらも収束しつつ、下降トレンドに反転するのではないか。

AB波161.8%エクスパンション106.82円までの下落の可能性を見ておきます。

USD/JPY 4h
uj4


【ユーロ円】
クロス円も同様に、高値更新できずにじりじりと下落しているおり、1ヶ月前からのユーロ円のリバーサルも終了に近づいてきました。短期では、1時間足のハーモニックパターンのの161.8%エクスパンションの、136.59円を第1下降ターゲットと見立てる。


EUR/JPY 4h
ej1

EUR/JPY 1h
ej2

ここから、9/5の安値135.80円を割り込めば、AB波の時間軸が短いので「形は美しくない」ものの、新たなハーモニックパターンを形成することになるので、下降トレンドに戻ると見立てる。


EUR/JPY 1Day
eu3