2014/10/30【テクニカル分析】USD/JPY/JPY(ドル円) – EUR/JPY(ユーロ円) 結局、女はセックスと金と本能に生きる

この1週間は、FOMC前の様子見として、【10/1高値を基点とするスイングからの61.8%リトレースメントと、【10/15安値を基点とするAB=CDパターンの、108.18~108.30円という、フィボナッチを意識しているしていないに関わらず、結果的により多くの人が注目しているであろう2つのポイントが重なる、このゾーンでもみ合っています。
フィボナッチトレードの基本から言えば、この2つのチャートパターン形成は、ここからの逆張りというのががセオリーになるのでしょう。

されど、小生はと言えば、別にあまのじゃくではなく、あえて107.50円をストップ、108.89円をターゲットとしたロングというシナリオのもと、推理を見立てているところですが、下目線であれば108.30円をストップにしたショートというという違いだけ。


間違いを認めることこそが大事なので、古いイデオロギーから脱却しない「朝日新聞」は死ねということ。 
具体的な個人名をあげて、朝日新聞記者やOBに死ね、殺す、辞めろと言っても、脅迫、殺人教唆で投獄されるだけなので、非生産的な感情論よりも先に、言論の自由、表現の自由という法の下、「朝日新聞」は死ねということだ。 

USD/JPY 4h
uj4


評論家や予想で飯を食っている人間は、FOMC声明のどの発言が、ドル売り、ドル買いになるかの注目要素を提示するだけなので、どの材料にどう反応したかを説明するだけのお仕事です。

権力者から金を貰っているTVコメンテーターや、カップヌードルや日本人向け食材に毒をいれるだけの中国人バイトや、日本に行けばタダで暮らせるという書籍が売れるような中国人と一緒にしてはいかんが、小生は、評論家ではないので、人それぞれトレードスタイルの時間軸は異なるとしても、「上昇するという推理であれば、上昇するのはほぼ当然」、「下落するという推理であれば、下落するのはほぼ当然」として、ではそのターゲットはどの値なのかをよりピンポイントで突き詰めたいという次ををゴールとして分析しています。
なので、当たろうが外れようが、上なら上、下なら下という推理を、チャートから判断、分析、時には断言、時に玉砕を繰り返すわけですが、現在のドル円については、今週書いている内容の通り、フィボナッチの主要ポイントでもみ合っている以上、どちらに転ぶかは時が過ぎぬと分からないので、こういう時は、無理に波乗りしてブレイクアウトを狙うのではなく、方向性を見極めてから戦闘開始すべき。
的の戦力を見極めぬ開戦前に、どうでもいい兵士を無駄に殺して、無駄弾を消費しても仕方ない。
70年後に戦争犯罪としつこく言われるだけだ。

結局、女はセックスと金と本能に生きる

さて、アスリートタレントの武井荘という奴は、最近かなり本質的な発言をしていると思う。

セレブの偽善臭とただの馬鹿騒ぎにしか見えない「アイスチャレンジ」に苦言を呈し、「セクハラは結局、女が、その男を好きか嫌いかでハラスメントかどうか判断されるという点でおかしい。」という発言。

それにしても、個人的感覚ではあるが、女性で、株、為替トレーダー、評論家を名乗る人たちはひどい。
本来、優秀な素質を持つ女性トレーダーは、男性より、感覚的かつ冷静な分析を理知的に出来る人が多いはずと思うが、世に出てる女性と言えば、FX業者からタイアップでスポンサーについているかは知らぬが、ただのパチンカー主婦レベルか、そいつらを騙す詐欺商法の手先の駒でしかない。

実名を出して訴えられようと知ったこっちゃねぇが、いわずと知れた、他人のコラムをパクリまくっていた株評論家はもとより、

書籍の中で、初心者の主婦に20~30Lotでのスキャルピングをすすめ、その手法が、「ADXがいいかも。」と言ったかと思えば、後半ではADXは駄目なのでもう捨てました。今は、RSIとなんちゃらの○○を研究中でーす♥」、
陽性確認、よしっ! のレベルから、

FXの月刊誌で連載を持っているにも関わらず、連載のネタがなく、「最近、九星気学にはまってまーす♥」。
今月の貴女の運勢は?と言って、他者の九星占いを転載しているだけという、「やると思った。」という想定通りのコラムを書いたのを見てずっこけたりとか。
「満月はトレンドの転換になる。」とか、直近の数少ないサンプルを掲示して、どうだ。とかやってたので、たぶんなと思っていたものだ。

以前にも実名を挙げて散々叩いた、投資情報サービス会社の女社長がZAi FXで書いているコラムは、「やれ、上げました。下げました。寝ることにしました。」と、女子中学生のような日記を買いて原稿料を貰っている。
おまえが、いつ寝たという情報は、誰が欲すのだろう。本人に、直接クレームをつけてもいっこうに返答がないのでその真意はわからない。

「毛艶がいい。ともの張りがいい。このレースでは、10年連続○○で○○の馬が100%連対している。」→
枠順が、位置取りが、天候が、展開が、馬場が悪かった・・・、所詮、馬が走るから結果なんて分かるわけがない、といエクスキューズで免罪符にする、競馬評論家とどこが違うのだろうか。

 

散々、人の悪口を吐き散らしたが、そんな小生も、そういう競馬村に居た住人だから、連中の気持ちは痛いほどよく分かる。
仲間内のサクラの女連中を利用するという構図が、非常に株やFXに似ている。
競馬ソフトを販売していた連中の、掲示板ではだいたい、「三連単10万円を的中できました。ありがとうございます。」という仲間内の自作自演であふれ、インチキを追求する奴は徹底的にブロック。三宅雪子か、蓮舫か。ってなもんだ。

「訴訟するぞ、おれは○○(アイヌ、部落、在日)だから差別だ。訴えるぞ。」、と、糞日弁連、民主党か韓国人か左翼か?が常套句の連中である。

実際に小生も、書籍の内容について訴訟すると脅迫され、出版社には大量の抗議が寄せられたたものだ。まるで、日本で特権を奪取した、どこかの民族のやり口そのまんまである。
特に、こんな雑言を繰り返す小生なわけだから、連中と取り巻きの女どもには、「汚い言葉で、人の悪口を言う人って最低~」と、特に嫌悪されてきたものだ。
通り魔が近くで暴れていたら、過剰防衛で刺されようが文句言う立場にもねぇんだ。と言おうが、平和主義者には火にガソリンを注ぐようなもの。
犯罪を糾弾することは、連中にとってはは、うっぷんばらしや、妬み、としか思わないらしい。
「そんなに私のことに興味持つなんて私のこと好きなんでしょ?」とまで言い出す、頭と顔の造形がおかしい、勘違い女に似ている。

それを金儲けというビジネスモデルにした、辻希美(元モー娘)は、「天然炎上マーケティング」という、サイバーエージェントが作り上げたビジネスモデルを体言している、すばらしい整形女性である。

あいも変わらず、くっだらねぇ与太話いい加減にしろ、ブチ殺すぞと思われるのは当然!
そんなくだらないこと書いているよりもっとやることあるだろ?
ごもっとも!
ユーロ円4時間足が、AB=CDパターンを形成しそうだなという状況なら、逆張りのタイミングを見極めるほうが先決かもしれない。

 

EUR/JPY 4h
ej4