2014/10/29【テクニカル分析】USD/JPY/JPY(ドル円) – シンプルの美学

「エントリーのタイミングで、同時に利食いターゲットとストップポイントが明確で無ければエントリーすべきではない。」
というのが鉄即でしょうが、小生は専業トレーダーでも無くノルマも無いので、綺麗な形が目の前にあったら、それにアタックするだけというスタンスがいい。いや、本当は駄目だ。

それでなくとも、社会は、「大半の汚いこと」「数パーセントの綺麗ごと」で出来ている。
その比率は、おそらくジャニーズファンの馬鹿女と、そうでは無い女の比率と相似しているだろう。
統計学で説明できるレベルの、F3層洗脳馬鹿女を引き合いにしても、それは統計学でもなんでもないが、「数パーセントの幸せ」とは、「誰かの不幸」のもとに成り立つ、大半の不幸と苛立ちがあってこそ、より引き立つものなのだろう。
しかしな、こちとら、「富裕層の付け合せのために生きてんじゃねぇんだ。」

 

ものすごくありきたりなことを言えば、情報弱者も、情報だけを取り入れ取捨選択できない者も同じと思うなり。
いわゆる、まとめサイトとは、テレビの評論家、コメンテーターと同じで、浅い、偏った媒体からの情報の表層だけを寄せ集めて、知った気にさせるだけの、しかし本質は何一つ分かっていない連中が薀蓄(ウンチク)を語るだけの意味しかない。
TVコメンテーターは、思想を誘導したい人間に金をもっらているから、馬鹿な主婦を騙すために存在する不必要悪である。小銭稼ぎのコメンテーターと批判されたくなかったら、馬鹿な視聴者よりは勉強してから物を言えってことだ。

「いらない物が多すぎる。」
by THE BLUE HEARTS 「爆弾が落っこちる時」

の、数十年前の、甲本ヒロトの詩が、歳を重ねるに頭の中を流れ、止まらない。
本当にいらないものは、原発よりももっとある。

余計なものをそぎ落とすという行為は、小生の本業であるデザインの業界でもそうですが、
「引き算のデザイン、シンプルの美学」は、最近のスマホ業界を見ていると完全に逆行していくことと推測しています。
Appleのインダストリアルデザイングループ担当上級副社長であるジョナサン・アイブが、iPhone6のデザインについて、ライバルキャリアのターゲットを取り込むための大型スクリーン化に伴い、デザイン形状を丸くすることがユーザビリティーのためだと語ったように、ここしばらくは、Applが提示したiPhoneというスマートフォンのスタイルに、Apple自身も、足し算をしていくしか無いビジネスとなっていくでしょう。

それだけ、「シンプル」というのは難しい。

ビル・ゲイツが、iMacを見て「そんなにカラフルなパソコンを欲しければ、ペンキをぶちまければ十分か」という発言や、「シンプルとは何も装飾しいないことでしょう。」としか感じないエンジニアには、ただただバランス感覚の悪い人間性しか感じられないが、イチローのトリックプレー、後ろ手キャッチや、格闘家のトリックプレイなど、基礎と実戦も経験が十分あるうえで、形式をブチ壊し、「規制概念を破壊・再構築できる人間」こそ、創造力がありすばらしい。

「何が必要か、必要で無いかすら見極められないなら、『シンプルなんて、何も装飾していない適当なもの』だと揶揄すべきではない。」by自分

そんな偉そうなこと言いながら、小生は、「神」を殺し、日々、小さい情報に感情的に振り回され、見極めるほどの実力も引き出しも持ち合わせていない実情に、ただ嘆き、憂うしかないのだ。

「世に言う「既成概念」とは、大衆が作りあげた「派生概念」である。」 by自分

と、だらだらしたためましたが、自分の足りない脳みそなりに「シンプル」を突き詰め、『理論+アクション』をより実践するために、相変わらず、酒と爆音に酔いどれながら、足りない頭を振り絞ってみるとするか。

昨日、1時間足でのフィボナッチポイントとした107.54円で小反発しているとも見受けられるので(本日安値107.59)、107.54より少し下をストップに、下げたら押し目を拾いとうスタンスか。
今は、エリオット波動の5-3-5波にかかったところだから、ここからは105円を割る下降トレンドになると見立てる人もいるかも知れませんが、ストップにかかれば、即、下降シナリオに転換するだけ。

朝日新聞のように、戦後からの古いイデオロギーを未来永劫変えられない者は死ぬべきだ。

上昇ターゲット 108.89円  (直近スイングの61.8%リトレースメント)

USD/JPY 4h
uj4