2014/10/15 【テクニカル分析】USD/JPY(ドル円) -EUR/JPY(ユーロ円)

【ドル円】

ドル円の直近主要安値である5/18の100.81~直近の高値9/28の11.07に対する38.2%リトレースメントは、106.52円。
4時間足では、前回の記事で下降ターゲットとした、大衆に注目されるポイントである106.79~85のゾーンまで到達。106.66円まで押したところ。

【週足で、年初安値からの38.2%リトレースメント & AB波161.8% & BC波100% 】 にあたる106.50~106.80円近辺で下げ止まれば、ガートレー222パターンで反発というところであるも、

このゾーンを明確に割り込めば、バタフライパターンで、 BC161.8%エクスパンション105.26円まで下落すると見立てます。106.50~106.80円のゾーンで揉みあい、小反発があるとしても107円後半までではないか。

■年初安値100.74~年初高値110.07の38.2%リトレースメント 106.51円
■AB波161.8% 106.70
■BC波161.8% 106.80

7月の安値以降の、どのポイントを基点Xとするかによってターゲットは変わりますが、図表に示したハーモニックパータンは、105円ミドルまで下落するのが美しい。時には、「理論よりも感覚」。理論には「感覚」も必要。
そして、その「感覚」とはまた、知識と経験の集大成。
その感覚がなかなか研ぎ澄まされないからこそ、生きるとは、それを1ミリでも研ぎ澄ますために時間を消費することを意味するんだよなぁ。
しかし、脳は退化、劣化していくのだ。

今度のアルバムは、「100%の自信作です。」とか言っているミュージシャンがいたら、そいつの能力の定量は知れている。


USD/JPY 4h
uj4

しかし、世の中の全てが美しいものだけとは限らないのがこの社会である。
正義と宗教の名の下、人殺しを正当化するような教義は、否定はしないが、決して美しくない。
世の中、綺麗ごとだけじゃねぇんだよ、と知ったような口を聞くのは好きじゃない。美しいものを愛す。それだけ。

 【ユーロ円】

ユーロ円日足のハーモニックパターンも美しくはないが、CD113%を明確に超えれば、CD127%エクスパンションの134.55までを下降ターゲットと見立てます。

EUR/JPY 1Day
eu1