2013/11/28ドル円

・11/25 高値更新
・11/27 101.0円あたりまで調整

という、本ブログ公開後にしたためた記事、推理にほぼ添う形で動いている今週ですが、本日は調整を終えさらに高値更新という状況になっています。
(今現在の高値102.0円)

と言っても、今後は上下動を繰り返すと思われるので、押し目を拾いこまめにフィボナッチポイントで利確を繰り返すことになりそうです。
米感謝祭前の利益確定、ダウ高値警戒、11月FH決算、IMMポジジョンの積み上がりでの売り警戒?
いつ、どのタイミングで、どのくらい下げるのか?
それを数値で明確化できないなら、ファンダを排除して、あえてテクニカルだけで推理するのも一考。

 

直近の上昇ターゲット

■1時間足 バタフライパターン →   102.60円
■4時間足 11/7   11/12  11/13のFE161.8% → 102.60円

102.60円を直近のターゲットと見立てます。

主要な複数のフィボナッチが重なるポイントは、コンフルエンスと言い、市場心理で注目されるゆえに反発しやすいポイントになるでしょう。

ちなみに、エリオットの5波動構成、頻繁にチャートに現れるものでは無いと思いますが、ハーモニックパターンのバタフライやガートレー222、AB=CDパターンの出現頻度が高いのは、
そのパターン形状が、市場心理を非常に明確にあらわすという意味で、とても理にかなっているからだと考えています。

 

ドル円4時間足

 20131127_3

 

ドル円1時間足

 20131127_4