105円代復活するか

今週は、102円も見て105円復帰近くまでも見るという週。
102.50まで見たかと思えば、すぐさま105円超を見据えるというように、スイング、デイトレード問わず、脳味噌のスイッチングが試される週となっています。
(下押しは、102.80円まで)

ちなみに小生は、好きになった子には一途ですが、脳味噌のフットワークが軽いのか、無機質で冷徹なのかは知らぬが、ばっさり斬る。

今日の分岐点は、市場心理から誰もに注目されている、
1/13の安値102.834から、1/16の高値105.32の36.2%リトレースメントにあたる、104.12なのでしょう。
昨日の昼からはずっと102.10近辺に注目していましたが、104.14をつけたあと反発しています。

ドル円4時間足
20140117_1

目立った新たなリバーサルポイントが出現しないことで、104.14を明確に下抜けしなければまた上昇トレンドか。
まぁ、上か下か予想することにさほど意味は無く、フィボナッチはただのガイドライン。

 

小生は、「貧乏人の制服」を売ってファッション等と謡う「ユニクロ」=ファーストリテイリングが大嫌いなので、
本日、日経の足を引っ張った中国系企業の株安を見て、105円直前で撤退。
休日に、家族でユニクロで買い物、帰りには吉野家で牛丼なんて生活に何の疑問を持たぬ価値観の層にはなりたくない。
有名タレントやモデルが着ても、一見でユニクロだと分かるとはすごいブランド力だな。
しかし、それはファッションでは無いよな。

いくら、小生が貧乏人でもみ、ユニクロのアウターを着て外に出るくらいなら死んだほうがましだ。

 

さて、また害キチな話題にならざるを得ないことは、左翼の連中に文句を言って欲しい。
金正恩より少しやわらかい言い回しで言えば、今も、この地球上で酸素を吸って呼吸をしている権利、価値の無い人間どもを。

 

相次ぐJR北海道社長の自殺?他殺?

小生の住む北海道では、JRという民営化企業の労働組合=中核派の過激派が母体だっけ?が、ろくに仕事をせず、日本人を一人でも多く殺すために洗脳工作された社員が 、仕事をせずに組合活動に精を費やしています。

労組が殺したのかも知れない。間接的ではなく、実際に手を下している可能性もあるだろう。
いや殺した。左翼が殺した。殺人鬼は死ね。
下山事件のようだ。

映画監督の伊丹十三を殺したのは100% 創価学会だが、
真っ赤な大地、北海道の共産化は半世紀を越える。

左翼は死ね。横路も死ね。
今度は生卵だけじゃすまねぇぞ。
鳩山の墓には何度でもペンキをぶちまけ。
通報OK。
言論、思想、表現の自由。
弁護士つけないで戦う腹づもりだ。

朝日新聞の社員は全員郵便爆弾で爆死しても文句言える資格は無い。
俺は殺さないが、誰かが殺してくれ。

屑人間のために投獄される筋合いはない。だから、通り魔殺人やりたい奴は、罪の無い日本人じゃなくまず連中を殺せ。

 

精神科医のキチ害女、香山リカと、その仲間たちのキチ害音楽