雨があがったからって、いきなり晴れるわけもないさ~by SION

金星逆行期間中のチャート推理でしたためたように、1/2の高値を当面の天井として、月末までだらだら下降していくイメージなので、レンジが想定された本日は参戦できず。

アベノミクスに水を差す、名護市や、沖縄市民。
一部の扇動者と、それに洗脳さる愚か者の思想が「民意」というならば、それはおよそ正しいとは限らぬが、円の方向性は、ゆるやかに下降で正しいなら、短い時間足から、その方向性を無理やり我田引線(己の都合のいいように、線を引くこと)していくと、

1/13の安値102.842と、1/16の高値104.913に対するリバーサルは、

 

38.2%リトレースメント 104.12
■61.8%リトレースメント 103.63

 

先週反発し抜けきれていなかった104.12を、本日強い陰線で下押し。
フィボナッチのポイント近辺で、強い陰線(陽線)でギャップダウン(アップ)する際は、目標ターゲットが延長しやすいという、ハーモニックトレーディングのセオリーからも、次の下押しでは、61.8%リトレースメント 103.63が目標ターゲット。
昨日推理したユーロ円も、反転ポイントとして狙ったフィボナッチ、平方根ポイントは、大きい陰線でギャップダウン。
目標値が延長してさらに下押ししそうなクロス円。

さて、先の

103.63が目標ターゲットの押しとして、
1/16高値104.913を起点とするAB=CDパターン形成なら、

AB=CD 103.63

ここでも、103.63円に合致。

以上から、103.63円を下降時のターゲットと見立てます。

 

ドル円1時間足
20140120_1

 

雨があがったからと言って、すぐ晴れるわけもないさ。

本日のBGM
たまにはフォークでも。

SION