閑話休題/ゴシップネタ

今、話題の人物を「0学占星術」で占ってみたところ面白いことが判明しました。

 

本田圭佑 1986年6月13日生まれ 0地点 火星人

小保方晴子 1983年6月29日 来年 0地点  冥王星

野々村竜太郎 1966年7月29日生まれ 0地点 火星

 

今、話題のバッシングの渦中にある御三方は、いずれも0学占星術で、「0地点」と、その前後1年にあたる、「運気がゼロになる時期」とされる年回りにあります。
0学占星術をパクった、墓石脅迫詐欺師の細木数子の「大殺界」でいうところの「大殺界」といったほうがわかりやすいかも知れません。

 

くしくも、本田圭佑、野々村竜太郎とも火星人かよ。

野々村竜太郎という、腹のよじれる人間を知らない方のために、

 

【野々村ボイス】野々村竜太郎『逆再生』してみたらほぼ韓国語だった件(MAD)
https://www.youtube.com/watch?v=uLdDTGatwis

 

火星人の性格は、0学占星術では、

「困難が大きいほど底力を発揮し、人生の厳しさに喜びを見出すような傾向もあります。
しかし、この信念の強さも裏目に出ると融通の利かない頑固者になってしまい、チャンスを逃すことに。また、人間関係においては、お世辞も苦手な付き合い下手。」

まさに、本田圭佑のメンタルそのものと言ってもいいでしょう。

別に、本田圭佑を批判するものではない。

小生は、コメンテーター、評論家って生業の野郎、女が大嫌いなので、

 

・てめぇがプロ選手でもねぇくせして、プロ選手をバッシングする奴も嫌いだし、


・アスリートの為末大のように、「おまえらプロのアスリートでもない、人生でたいしたことも成し遂げていない奴がプロを批判するな」という言動にも疑問符であり、


・学生時代、サッカー、音楽をやっていましたというだけで、ジャニーズタレントお笑い芸人が、偉そうにサッカーや音楽を批判、語るな。

 

高校までサッカーまでやってただけのやつが、プロに技術的に批判すんなってことだ。
小生も、J-POPのほぼ全てのボーカルの声と音楽が大嫌いなので、余裕で堂々と批判し、アーチストに直接喧嘩もふっかけるが、それは思想の問題だ。

どんな天才的な人間にでも、運気のリズム。波動は存在する。、
悪い運気の時に、いかに自分を磨き、自分の弱点を知り、精神修行したかによって、次の良い運気の波に乗れるかどうかが決まる。

ここで、悪運気に対して「俺は決して間違っていない」と、もがき自暴時期になる人間は、次なる波にも乗れず、落ちてしまう。これが人間の抗うことのできないもの。
これはトレード、人生でも同じですよね。

己の判断能力と運気が鈍っている時に、己の自我を突き通すと状況はさらに悪くなり、ただのレンジ相場で往復ビンタをくらいまくったり、糞ポジを持ち越したり、客観的に物事を判断できなくなる。
あぁ、それは俺かぁー。


まぁ、実際には、負けを認めるのか早いので、負けまくっても損失はすぐ切りますが。だから超貧乏。いつかは戻ると思って含み損に耐える精神を持っている人は尊敬する。
俺のような貧乏人は、含み損を耐えるような資金も、メンタルも、自分をごまかす器用な脳神経も持ち合わせていねぇんだ。

理系の人間がこういう悪運気に陥ると、異常犯罪が起きます。
特に、最近の犯罪者は、いや、昔からか、加害者だけてなく、インタビューを受けている周りの住人も、通りすがりの人間も、日本人はへらへらしすぎだ。

 

 江東マンション神隠し殺人事件

プログラマーが、マンション隣人の女性を強姦、性的暴行、婦女暴行目的で犯行。事件の発覚を恐れ、被害者女性の首に包丁を刺し殺害。女性の遺体を包丁2本とのこぎりでバラバラに切断。

 

 

PC遠隔操作ウイルス事件 片山祐輔

マザコン、キモ面、おたく、チビ、デブ、32歳のくせにハゲ、親不孝のクズ野郎。Yourpedia

 

「黒子のバスケ」脅迫事件
クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

それを周りで見ている日本人も、みんなへらへら。

へらへらへらへらへらへらへらへらへらへらへらへらへらへらへらへら>

へらへらすんな日本人!

 

叩き殺されたいか、この野郎。

 

「こんな事件が起きてすごく怖いです。私の友達が殺されて悲しいです、えへへへへ。」

 

だから、日本人は、いつもへらへらしてると世界になめられるのだ。
気持ち悪い。脳みそを入れ替えろ。
韓国旅行して、韓国人にレイプされて殺されろ。

 

現実的には、脳みそを入れ替えるのは無理だから、こいつらは一生変わらぬ習性で「生活」というのを、幸せにのうのうのと生き続けるのだ。
そいつらとつきあって生きていくには、2000万人(馬鹿の数は、いつの世も、50% の平方根=22.4%だけ自然発生し続ける。=ゴキブリ)の馬鹿どもを、見つけ次第斬るしかない。
世論調査で分かるように、人間の22.4%は、愚かである。しかし、それが民意だ。
連日、集団的自衛権デモ、おつかれさん。おまえは、たいた思想もねぇくせに、その汚い日当で嫁子供に飯を食わせているのだな。


俺はも勿論、自分は愚かでは無いと思って(勘違い)いるほうの部類だ。反論あるか。

そして、その旅路の途中で、名も無き奴が死ぬ、そして、猫は祟る。

 

さて、おそらく、野々村竜太郎は人生破滅、駄目なほうで間違いないが、そういう意味で

「これまでの4年間は間違っていたかもしれない。」
と、あっさり、弱さを口にすることのできる本田圭佑は信頼できると思っている。

今では、クチダ圭佑と揶揄される彼だが、
何かトラブル、災いが起きた際に、「あぁ、神様は、また俺を一歩進化させようとしてくれちゃってんの。」と思考することは、一歩間違うとただのポジティヴシンキングだが、実際に己の身にそういうことが起こった際には、もがき苦しみ哀れむだけの連中が大半だと思う。
イチローの語録にも、困難をのり超えた際に、「また、ステージが上がった」というような表現をしている。

努力している人間を安易に笑いとぱすな。

 「笑い」に世界平和は産めない。
反論する奴は、メキシコ、ブラジル、イスラム等で、笑いで何かを変えてみろよ。馬鹿ども。

 

まぁ、小生はダメだ。

何10億稼いでる連中は、いくらでもモチベーション上がるだろうよ。そりゃ。
たかが、野球やサッカー選手、芸人が億金を稼いでいい論理が意味わからない。
日本で活動している「スワップ」とかいうゲイホモ芸能タレントの、あの、草なぎ剛や、音痴の前科物、犯罪者、稲垣とかいう身体障害者が億稼いでいるのはどう考えてもおかしいだろ。
いっつも、へらへらしてものごとを穏便にら済まそうとする日本は、在日と、精神障害者にとって、特権階級なんだよなぁ。
小生も相当頭がイカれているが、まだ足らぬかのぅ。

精神障害者という特権を掲げ、堂々と有罪にならぬ殺戮をしたいものだ。
だが、弁護士嫌いの小生には無理な話だろう。

それを支える馬鹿女は恥を知れ。

 

野々村竜太郎が、「朝鮮飲み」するのは、酒井ノリピーや広末涼子が、関東連合の誰だかに性奴隷の忠誠を誓うために入れるタトゥーみたいなものなのかね。

 

ちなみに彼らは、過去の失敗をやり直すべき時期に、過去の悪行が露呈されてしまった日本人たちである。


塩村文夏 1978年7月6日生まれ  再開
 
佐村河内守 1963年9月21日生まれ 浮気(来年、再開)

 

ASKA 1958年2月24日生まれ  再開

 

 

「Ah Yeah!No!神様 あんたは何処に居る?」

 

本日のBGM

ストリートスライダース「とりあえずDance」