閑話休題、戯言

個人的プロジェクトの準備と、本業のウェヴ業の多忙につき、トレンドの変換点近辺でしか投稿をしたためることができなくなっていると言えば、口八丁であるも、実際、このスパンのスタンスのほうが、ここはトレンドの転換点だという直前に戦略をチューニングし、メモとして残していくスパンの投稿のほうが有益なのかも知れない。


評論家じゃあるまいし、毎日更新していても、連日「あぁ、悩ましい」とだけ駄文をしたためるだけなら能はない。
特に以前から嫌いなのは、女性トレーダーという肩書きで飯を食う、一種の詐欺師女。

リップル暗号通貨に手を出したり、数年前にただの趣味で始めたにわかの占い知識で、いつのまにか九星気学研究家を名乗り、
女性をターゲットに金を儲ける。
投資系の月刊誌にコラムの内容に彼女が書く内容の薄っぺらさはさておき、薄っぺらにしか見えないそのバックボーンで、
精神論や占いをネタに、主婦や女性をターゲットにする、その詐欺手法。

まぁ、誰とは言わぬが、彼女の戦略では、は絶対に年間億をコンスタントに稼いでいるというのはまやかしだろう。
FXで勝つには、メモをつけること ?と言って、主婦とレーダーのカモに、手帳を売りつけている著名女性トレーダーや、
ZAIで、女子中学生の日記のような、起承転結の無いコラムしか書けないくせに、投資コンサルタント会社をやっているあのババァ。
資金が100億近くあるなら知らぬが、彼女たちは、絶対に純粋なトレードによる利益は無いと、小生は勝手に思っている。


逆説では、資金があれば、勝利に対する戦略の価値は低いし、資金がある奴は戦略が無くても勝てるだろうし、資金力が同じなら、確かな戦略を持つものほど優位であるべきだ。。
だから、いつまでたっても下手糞、貧乏の小生は、確かな戦略にこだわわるのだ。


そのためには、無駄な時間と無駄な思考をさせる事象が、社会にはあまりにも多すぎる。
スティーヴ・ジョブズを引き合いにするわけではないが、「禅といいながらも、日々は、禅とはかけ離れた怒りで満ちている。」
しかし、その怒りのエナジーは、恨や嫉妬では無い。キリスト教徒は糞食らえ。
既成概念への疑問、否定と怒り、それは未来を創造するパワーだ。
今夏は、人生のさらなる削ぎ落としのために、5トントラック2台分の断捨利を断行する。