佐野研二郎の嘘を暴く

ロシアに続き、中国が2週間で1060億ドル相当の米国債売却?
有事を想定しろ。


日本は言霊の国である。
口にしたことは現実になる。
「徴兵徴兵、安部死ね」が日常語、トレンドワードとなっている馬鹿な若者


安部政権を独裁政権という連中がいるが、
中国なら、一国の主席を死ねなどと言おうものなら、拘束されるか殺されているわけだが。
こんに生ぬるい独裁主義など聞いたことねぇわ。

 ファシズムとは関係なく、韓国人のような顔をしたデザイナーが、 パクり騒動でデザイン業界の権威を貶めている。

 

2020 東京五輪エンブレム選考において、選考委員会が課したというた2つの難しいという課題

「一般公募にしなかったのは、オリンピック・パラリンピックの理念をエンブレムに落とし込んだデザインであることは、デザインを選定する上で第一義にある。」
「ライセンスグッズ、動画、デジタルメディアにおける、デザインの展開力」


マーチャンダイジングや多様なメディアへの展開を考えたとき、そこに対応できるデザイン力があること。制作物のクオリティも担保できることは必須だ。

さらには国際商標をもクリアにしたデザインでなくてはならない。ここには相当な知見とスキルが求められる。そのためロンドンやリオでは個人ではなく、デザイン・ブランドコンサルティング会社がこれらを請けおっている。

国内外のデザイン賞を複数回受賞しているデザイナー個人を応募有資格者としたのは、クオリティの高さと展開力を求めたことが大きい。

 

2015/8/5
2020年東京五輪のエンブレムがベルギーの劇場のロゴと類似していると指摘されている問題の、エンブレム制作者の佐野研二郎氏の会見より


 
佐野研二郎
「Didot,Bodoni」 という有名なフォントを例に、
この力強さと繊細さを両立したフォントのニュアンスを生かしたいというコンセプトから、
フォントの曲線の部分を、日の丸とイメージして作りました。

 e0175918_0542491

 ↓


2015/8/28
大会組織委員会会見

「原案は似ているデザインが見つかったため、修正を依頼した。 」

 20150829k0000m050055000p_size8

 

 嘘1

ちなみに、原案では、「Didot,Bodoni」のフォントのニュアンスを生かしたと言いながら、曲線が無い直線的なデザインである。
つまり、「Didot,Bodoni」 のニュアンスを生かしたというのは「嘘」である。

 

 嘘2

Pinterest( 有名な画像共有サイトで、ベルギー美術館のロゴも掲載されており、デザイナーの参考サイトとして知られる。) は見ていないのですか?」

「見ていません」
 ↓
「後日、Pinterestにし登録していたが、退会している。」
「Pinterestにし登録していたが、ベルギー美術館のロゴは見ていない。」
また、こいつは「嘘」をつく。

 

嘘3

Twitterはアカウントを乗っ取られた。

おまえは、ABか? 香山リカか?
また、こいつは「嘘」をつく。

 

 もちろん、それ以外にも、

 

■サントリーのトートバッグデザインは「スタッフが勝手に盗用した」

■グッズや動画コンテンツなど多様なメディアへの展開を考えたというプロモーション動画の盗用

■エンブレムの展開例に使用した画像が、Copyright表記部分をトリミングしただけという、杜撰な盗用

956462de

次々と新たな盗作疑惑が出ているので、そういう検証は他にまかせるとして、

この騒動で、デザイナー全般に対する誤解もかなり生まれた。

類似するのが当たり前のアイコンやフォントについてまで、同じフォントを使っただけで盗用と言ったり、デザイナーとは、別に絵がうまいとか、イラストがうまいという職種でもないし、極端に言えば、佐野がやって いるような、いわば、自分で曲は作らないが、リミキサー、DJのような側面もある。

ただな。

国内外のデザイン賞を複数回受賞しているデザイナーが、ネット上の画像を無断借用したり、copyright画像を加工して、パクるという行為は、まずしない。

 

 

一般の方とデザイナーでは、デザインの見方が異なる

 はぁ?
 デザインとは機能であり、それは万人のものであり、素人( 一般)の者にしか理解できないもの、それはデザインではない。
吉野家が、貧乏人だけ食え。ユニクロが貧乏人だけ買え。
アパレルブランドが金持ちしか着るな。という自己中論理であり、それはビジネスとしても、人間の感覚としても間違っているから、そいつらは最終的に ビジネスでも失敗する。

 

五輪エンブレム、盗用疑惑にかき消されたデザインの真意ビジネスでも失敗する。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44577

     ↑

てめぇの食いぶちのために、犯罪者を擁護するメディアに騙されるな!!!!

 

佐野研二郎を擁護するデザイナー界隈がたくさんいるようだが、
「五輪エンブレムと言えども、報酬はたかだか100 万円なのだから、別のスタッフに任せても仕方ない事情を理解しろ」だの、
「素人にはデザインを理解できないだろ。だまってろ。」だの、聞くに堪えない。
反日勢力の既得権益と、反日勢力から資金提供を受けている連中や、沖縄で基地反対をしている基地外人間と、全く同じ次元である。

頭が悪い、プラス、金に転ぶ人生を、生きてて恥ずかしくないのかなと思うが、現実には、キリストを信じる馬鹿の人数と同じくらいに、まぁ、そういうことを恥ずかしくもなんともねぇ奴らが存在する。


そいつらを一人ひとりぶっ殺したり、官製談合を暴くために証拠を集めて、地検に告発したりするのに行動するほど暇じゃねぇから、盗作された海外のデザイナーたちに、訴訟で徹底抗戦するための応援と資料提供をするとともに、佐野研二郎が、訴訟に敗訴し、700億近くの損害を被る日を、ただ待つだけだ。