ユーロ動向(2014/6/2~)

最大レバレッジ888倍【XEMarkets】
キャンペーン期間中は、入金額に対して100%ボーナス口座開設ボーナスを含め最大5万円以上のキャッシュバック

xm

※最大レバレッジ888%。
※自動ロスカット発生の証拠金維持率が20%。

という、ハイレバ派にもスイング派にも好条件なのが、XM.COM。

※キャンペーン期間中に口座開設を行うと5000円のボーナス
※さらに初回入金額に対して500$までに100%のボーナス、501$からは30%のボーナス。
※最大$500の100%ボーナス+最大$10,000の30%ボーナス

XMは信託保全で20000EURまで保証!

 

さて、

フィボナッチ トレーダーとして著名な、ジョー・ディナポリ氏の手法に、ディナポリレベル、ブレッドアンドバター、ダブルレポ等がありますが、ディナポリ氏の基本概念に「スラスト」があります。

3*3DMA(移動平均線を3本右へずらしたもの)にローソク足が8本以上タッチせずに相場が上昇(下落)している状態を「スラスト」と呼びます。
3*3DMAは、ジョー・ロスも愛用していると言われているのですな。

「シングルペネトレーション(ブレッドアンドバター)」は、スラストが発生したあと38.2%の押しを待って、順張りでエントリーするものです。
ハーモニックパターンだと、このままAB=CDパターンで、大きな利益を狙いに行くところですが、シングルペネトレーションでは、あくまでも、BC波の値幅の61.8%までという保守的=実戦的なトレードスタイルとなります。

 dinapori

 

 

■シングルペネトレーション(ブレッドアンドバター)

・最低、8本以上のスラスト
・38.2%の押しを待って、スラストの方向へ順張りエントリー
・61.8%を少し超えたあたりでストップ。

 

次に、「ダブルレポ」は、スラストが一度3*3DMAを割り込み、シングルペネトレーションが成立したあと、一度スラストの方向へ戻りを試すも
再度、3*3DMAを割り込むパターンで、トレンド転換を示唆します。
いわゆる、ダブルトップ、ダブルボトムの形状で、ハーモニックパターンの基本形です。
「ダブルレポ」は、そのハーモニックパターンの定義を、価格軸からだけではなく、時間軸からも定義しています。

 dinapori2

■ダブルレポ

・最低、8本以上のスラスト
・10営業日以内に、2度目の3*3DMA抜け ※2
・直近の高値(安値)の価格が接近していること。 ※3

※2 二番天井(二番底)をつける期間が長すぎると、根固めされてしまうので間隔は短いほうがいいとうことらしい。

※3 ハーモニックパターンで言えば、88.6%~113%程度のリトレースメント、エクスパンションをしている状態。

 

ちなみに、3*3DMAは、MT4であれば、標準で定型テンプレートとして搭載されています。
([チャート]-[定型チャート]-[Dinapoli]を選択。)

 

【ユーロ円】

そして、この2週間売られ続けたユーロ円で、シングルペネトレーションが発生中。
2014年5月9のドラギECB総裁会見を受け、ユーロ円日足で5/9~5/23まで、10日間3*3DMAを抜けず、ダウンスラストを形成。

eurjpy_dinapoli

シングルペネトレーションだと、ここから38.2%戻しの139.75円まで戻ったら、ショートでエントリーすることになります。
現在は、28.7%までリバーサル中。
ただ、トレンドの勢いが強い時は、38.2%まで戻さず、強いトレンドが継続することが多いと思われるので、来週6/5のECBまでにそこまで上昇できるのかは不明。

ユーロは、大手投資家は売り越し。ミセスワタナベは、ECBの緩和空振りに賭けて買越らしい。

5/23に3*3DMAを上抜けしたので、そこから10営業日以内の来週末までに、3*3DMAを再度上抜けることになると「ダブルレポ」になります。
ダブルレポとなり、38.2%戻しの139.75円まで戻すか。あるいは、ダブルレポフェイラー、つまりパターンが不成立となると、さらに大きな下降レンドが期待できることに。

エリオット波動、ディナポリ理論で一番すばらしいのは、
「失敗パターンも定義」したことに尽きると思います。

前回言ったように、失敗したときに、「今のは忘れよう」という、セロトニン分泌しまくりのポジティブシンキングは、トレードに邪魔になる。
過去の嫌な経験を明瞭に記憶し続け、ねちねち憎悪したり、過去に縛られながらも未来を向くという性質の思考のほうが向いている気がする。

 

EUR/JPY 1Day

the Bat(コウモリ)パターンからのターゲット  
BC波161.8% 137.77円

現在、 156.2% までエクスパンション中。

 

 

【ユーロドル】

 

5-0パターンからのターゲット

BC波127% 1.3585ドル 
BC波161.8% 1.3473ドル

現在、 126.7% までエクスパンション中。

eurusd1d

先週末、この127%ほぼぴたりで小反発しているので、もしここでBC波が終了する可能性も含めて、5-0パターンから、この先の動きを予測してみます。

 

1.3585(AB127%)★まで下降 → 1.3788 (BC50%) 半値戻し
1.3473(AB161.8%)まで下降 → 1.3732 (BC50%) 半値戻し
1.3273(AB224%)まで下降 → 1.3632 (BC50%) 半値戻し

 

EUR/USD 1Day
eurusd_50

 

来週は大きなイベントが目白押しなので、急激な動きで一瞬で161.8%のストップ狩りをして、反騰するような動きに警戒しながら。