ユーロ円(2014/6/23~)

中期的には、ユーロキャリーも、アベノミクスには逆らうな「アベノミクスで海外ファンドの空売り勢が壊滅」、ヘッジファンドのユーロ買戻しニーズ、などの要因は別にして、ハーモニックパターンには逆らうな。
というわけで、先週はユーロ円逆張りロングの戦略がはまり、4時間足ハーモニックパターンは、BC141%138.88円までエクスパンション。
前回書いたように、この138.88円は、直近高値と安値からの50%ぴたりのポイントでもあり、ここを何度かトライしたところで先週はクローズ。


ユーロ円が、この138.88でトレンドが反転するか、さらに上昇するかは、


50pips以上の上髭を何度かつけ、ドル円も下げるか、
200EMA、一目雲下限に戻す動きになるか、

を、見極めてから判断しても遅くはないか。

 

利上げ期待で上昇しているポンドやNZドル/円のチャートも見ているが、チャートが美しくないので参戦していない。

まぁ、「美」の価値観なんて千差万別。そしてそれは他人にとって無意味だ。
AKB の推しメンのようなレベルの価値観である。

 

「美しさに内容なんてあってたまるものか。
純粋の美しさは、いつも無意味で、無道徳だ」

太宰治

ただひとつ言えることは、顔面をいくらいじくっても、心まで美しくならないということだ。


EUR/JPY  4h
ey4