ユーロ円解析(2014/8/4~)

ユーロ円4時間足では、レクタングルのAB=CDパターンを形成。
ヘッドアンドショルダーボトムに→トレンド転換による上昇もあわせ、AB=CD100%(137.92)を超える137.99まで上昇。

ここから単純に、リバーサルで下降トレンド転換と見たいところであるも、もう1スイングして小幅上昇してからのイメージがあるので、、このまま138円を明確に超えずに137.50~138.0円のレンジで推移したなら、週末のECB頃に、逆張りズム、ショートエントリーのタイミングを狙えるか。

 

EUR/JPY 4h
ey4

 

さて、病気を発症してしまいました。
頚椎椎間板症。いわゆる首のヘルニアで、首、肩の激痛と、右腕のしびれを伴います。
長時間のPC作業、ストレスが原因と言われ、まさに7月の本業の多忙とストレスで一気にやられてしまいました。

特に、「手先」と「頭脳」が武器の仕事なので、しばらく体調と頭脳のメンテナンスモードに入ります。

 

そんな中、ニュースでは、「佐世保のサイコパスの糞ガキの自宅冷蔵庫から、切断された猫の首発見」という報道で、非常に不愉快で気分が悪い。
我輩は猫ではないが、俺が首痛いのは、あのサイコパス一家のせいか。