ユーロ円解析(2014/7/18)

昨日からのユーロ続落により、ユーロ円4時間足では、AB=CDパターンを形成しています。

ウクライナの撃墜事件など汲まなくとも、チャートは未来の事象をも織り込む予言なので、こういうときこそ評論家の言うことは無視すべき。
連中は無能だから、安全な評論家という肩書きに落ち着いて、薄汚いセミナーで食っているのだろうから。


AB=CDパターンからのターゲットである136.88へほぼ到達。
小反発に注意、ってことで、ここでいったん利食い。

ドル円/ポンド円/ユーロドル/ユーロ円全てのショートオンリーポジジョンを、そろそろ決済。
続落するとしても、押し目での再ショートエントリーのタイミングを見極めたいところ。


EUR/JPY 4H
ey4

 

同じく4時間足では、3*3EMAを12本連続で下抜けしています。
小反発して3*3EMAにタッチしたなら、一端38.2%のリバーサルを待って押し目のショートエントリーで逆張リズムなり。

EUR/JPY 4H
ey42