22.4%の愚か者 ~ユーロ円解析(2014/7/17)

今週序盤は上昇に転じたユーロ円も、やはりその上昇はフェイクで、138円ミドルは超えられず、
「再度下落に転じ、綺麗なスリードライブスパターンを作りにくるのではないか」という、先週の見立てに近い動きとなっています。

基本、ハイレバスイングで立ち回るスタンスにあるがゆえ、本業の多忙につきリアルタイムで手を出せない今は、我慢して低レバでショートポジジョン放置なので、ハイレバで参戦できないのが歯がゆい。
通常モード時は、仕事中もPCの横にタブレットを常駐しリアルタイムでチャートを見続けているので、ほとんどデイトレーダー状態であるも、あと1~2週間は、仕事から手が離せぬので。

 

FX取引のレバレッジ規制前にFX250倍、400倍の感覚が身に染み付いているが故、20pipsの逆行も許されないギャンブルトレードをしていた感覚が体に残っており、基本ハイレバレッジのほうが、シビアに、資金管理、トレンド読みに慎重になる。
低レバレッジ故の、ナンピン、塩漬けになることは、その間、証拠金を拘束されるので、それは推理の妨げにもなりかねぬので。

ただし、今月のユーロ円推理のように、7/9の天井138.74円、7/11の底値137.49円を、フィボナッチポイントほぽ誤差無しのピンポイントで動いてくれた時には、破壊的な勝利をもたらしてくれても、少し見立てを見誤るだけでその何倍の泥水(破滅的な敗北)も用意されているのが人生というもの。

賭博の主催者というのは、甘い汁を何度か吸わせたあと、誰もが絶対と思った瞬間にそれまでもたらしてあげてやった勝利の数倍の泥水をバケツいっぱい用意しているのが、カジノ、競馬のお決まり。
と言うわけで、破壊的勝利という名の、「逆マーチンゲールモード」はいつ訪れるのだろう。

 

そんな、22.4%の期待値に賭ける、小生のような破滅型同士、自己中心派破滅型ギャンブラーへ。
ちなみに、22.4%というのは、小生が勝手に唱えている薄弱妄想理論で、
世の中の人間心理は、「50%=半分」という比率を常に意識していて、22.4%は、その50%の平方根。

 

日本でもっともテラ銭の高い、要するに胴元が勝つ確率が高く、参加者が当たる確率が低い公営ギャンブルは「宝クジ」ですが、
知識、教育レベルの低い者ほど、宝クジの購入者が多いと言う統計があります。
行動心理学系の文献によれば、人間心理がもっとも賭博に参加したくなるとされる比率も22.4%に近い数値であり、反日左翼思想や頭のおかしい人間もほぼこの比率であるという持論からです。
ちなみに、今は知りませんが、JRA競馬では年間の馬連馬券の平均配当は22%前後で一定されていました。農林水産省の管理競馬の一端です。

 

【絶賛広告宣伝中】

よく言われるように、ハイレバレッジのリスクは、資金管理を誤った場合であり、
拘束される証拠金が異なるだけで、リスクは低レバレッジと同じ。
例えば、海外FX会社、XM Marketsでは、証拠金20%を切った時点でロスカットされるため、
同じ資産を短期でより有効に活用するにはハイレバレッジのほうが効率的な場合もあります。

ただし、スプレッド面等で、スキャルピングや、長期保有するタイプにはあまり向かないので、
デイトレード単位での短期の勝負どころでは、機動力を発揮するのでは。

 

と、アフィリエイトにありがちな、商品のメリットのみを並べたてて宣伝広告していますが、
個人的には、ハイレバレッジは、資金管理、短期トレンドに常に注意がいくので、より解析も重要になり、
失敗ポジジョンを塩漬けにすることも少なく、=推理のブレも少なくなる。

 

「トレードするということはリスクを取ったということだ」というギャンブルトレーダーの戯言なので、リスクを取らない「投資」としての口座としてはおすすめしませんが。

そんな、ハイレバギャンブラー型投機なら、サブ口座としておすすめの海外FX、XM Marketsでは、現在、初回入金後のボーナス最大500$
口座開設後に入金が無くても30$のボーナスキャンペーン中。

 

50,000円の入金で、ボーナス25.000円以上のクレジットが提供されるので、
最大レバレッジ888倍なら、ドル円で約65Lot近くのポジションを持つことも可能。

ただし、これでは数pipsでロスカットになるので、現実的には25pips程度のロスカット値幅としてレバレッジ400倍で十分でしょう。
レバレッジ400倍でも、ドル円で約30Lot近くのポジジョンを持つことが可能。

 

勿論、トレードは自己責任、リスクの責任は負わない。

 

 

破滅型ハイレバギャンブラーの愚推理

下降ターゲット

2-3波 113% 137.49
2-3波127% 137.27

 

EUR/JPY 1Day
ey1d