ユーロ円解析(2014/7/10)

「ユーロ円解析(2014/7/7~)」の記事で見立てた、

7/2の安値138.53円を明確に割り込んできた場合、新たなハーモニックパターン[紫部分]を形成するので、BC161.8%の138.08円が下降ターゲット。
という推理は、昨日の138.10円下落でほぼピンポイント。

 

そこから、本日138.74円までリバーサルで上昇。
これにより、短期では綺麗な5-0パターンを形成、本日現時点での高値138.74円は、5-0パターンのBC50%リバーサル138.68円とほぼピンポイントなので、本日の高値138.74円を明確に超えられない場合は、再度下降トレンド転換に向かうのではないか。=引き続き、スリードライブスパターンによる下降トレンド狙い。

 

一方、BC61.8%の138.81円をも超えてくる場合でも、7/3の高値139.26円を超えられなければ、やはりまだスリードライブスパターン形成の可能性は消えず。


EUR/JPY 4h
ey4h

 

EUR/JPY 1Day
ey1day