ユーロ円解析(2014/6/18)

ユーロ円の、先週見立てた反発エリアゾーン137.69-137.40は、127.69円ぴたりで反発したような動きなり。
それと合わせるように、「当面、ECBの追加緩和は無い」との発言でユーロが買われました。

これにより、ニュース面からも自信を持って、先週までのショート一点張りから一転、ショートのロングへの転換をはかれました。

EUR/JPY 1Day
eurjpy1d
この上昇により、6/13の高値138.54円を超えると、4時間足で5-0パターンを作りに行く可能性があり、
ここからの上昇ターゲットは、

BC113%   138.65
BC127%  138.73
BC141%  138.88
BC161.8%   139.06

 

EUR/JPY4h
eurjpy4h


それにしても、「宗教」は人を不幸にするだけの糞だ。

最後は金目でしょ。