ドル円展望(2013/11/25~)

現在、ドル円は、エリオット5波の内部3波動目が進行中だと見立てていますが、短い時間足をもとにさらに内部波動を解析することで、上昇ターゲットを推理してみます。

1波 10/07安値  96.55円~10/17高値  98.99円
2波 10/17高値  98.99円~10/25安値  97.18円
3波 10/25安値  97.18円~

3-i波 10/25安値  97.18円~11/07高値 99.40円
3-ii波 11/07高値 99.40円~11/07安値  97.18円(70.7%戻し)
3-iii波 11/07安値  97.18円~

 

11/7は、半日で1.8円下落していますが、これもノイズでなはく、調整波としてカウントしています。
現在、iii波動はフィボナッチエクスパンションで161.8%あたりまで戻しています。

FE100%  100.10 ○
FE127.2% 100.74 ○
FE161.8% 101.60 未達成
FE261.8% 104.40 未達成

 

20131123_1

 

次に、これを値幅ではなく、時間軸でも見てみます。
3-1波動を形成した時間軸をフィボナッチにあてはめると、来週に主要なフィボナッチのターゲットに近づいているように見えます。

11/25(月)頃 3-1波の161.8%
11/28(木)頃F 3-1波の261.8%

来週は月末でもあり、一度、これらのフィボナッチのターゲットまで上昇して一度調整があるのかも知れません。

 

11/25 (161.8%)
11/26
11/27 米国 感謝祭で休場
11/28 (261.8%)
11/29 月末HF決算

第5波の終点が第1波の値幅(8.6円)と同等なら、来年初旬にかけて105円を目指すことになるのでしょう。