【広告】海外FX会社をはじめるならXM(XEMarkets)

スイス中銀騒動により、海外FX業者への不安を持つトレーダーの方へ。
昨日、XM.COMより正式にアナウンスがありました。

xm

「昨日のスイス国立銀行 によるEUR/CHF の上限撤廃の決定の結果、XM には影響がないことを弊社のお客様に保証致します。

今回の件における弊社のビジネスへの総括的な影響は取るに足りないものであります。

EUR/CHFに関する最新情報やマーケットコメントは、XMインベストメントリサーチデスクのチーフエコノミストであるミハリス・フロレンティアディスによって提供されます。 」

 

最大888倍のレバレッジと、0カット、ロスカット基準証拠金維持率20%が魅力の、EUの正規のブローカー、XM.COM。

世界で最も基準が厳しいとされる、英国FCA(元FSA)の基準をクリアーして、最高レベルの許認可(登録番号 538324)を受けております。全てのお客様は、このライセンスルールに則って、万が一の際には、最大20,000 (ユーロ)までの信託保全を受けることができます。

XM.COMでは、追証ゼロサービスが導入されており、仮に追証が必要な状況になっても、そのリスクは業者が負うので追加で証拠金を入金する必要がありません。
XM.COMでは、証拠金維持率20%を下回った場合、強制的に決済されます。

 

先日の雇用統計では、「非農業部門雇用者数をぴっちり当てると、50万円のボーナスがもらえる」など、キャンペーンも盛りだくさん。

海外ハイレバレッジ口座を愛用する者は、日々証拠金維持率との戦いだと思いますが、ハイレバレッジでなくとも、ロスカット基準が証拠金維持率20%という海外FX業者のメリットを生かすためには、資金管理もシビアになります。
だからこそ、適当なエントリーが少なくなります。

 

海外XMでは、なかなか証拠金維持率の計算ツール等が無いので、下記がXM.COMでの証拠金維持率の計算例になります。

レバレッジは100倍もあれば充分であるも、勿論、小生は、簡単なExcelのマクロで作成した、現在の証拠金維持率と日々にらめっこしながら、暮らしています。

 

XM.COM スタンダード口座(1Lot 100,000通貨)での計算例

 

Lor数 :10
レバレッジ : 888
オープン価格:117.52
有効証拠金 : 100,000

有効証拠金 Lot数 価格 証拠金 証拠金維持率
100,000 10 117.52 1,323 7556 0
90,000 10 117.42 1,322 6806 10
80,000 10 117.32 1,321 6055 20
70,000 10 117.22 1,320 5303 30
60,000 10 117.12 1,319 4549 40
50,000 10 117.02 1,318 3794 50
40,000 10 116.92 1,317 3038 60
30,000 10 116.82 1,316 2280 70
20,000 10 116.72 1,314 1522 80
10,000 10 116.62 1,313 761 90
0 10 116.52 1,312 0 100

※1 証拠金維持率=有効証拠金 ÷ 証拠金 × 100%

※2 証拠金=(ロット数 X コントラクトサイズ(※3) ÷ レバレッジ) × オープン価格

※3 コントラクトサイズ
スタンダード口座 : 100,000
マイクロ口座 :  1,000

※マイクロ口座の場合は、1Lotが1,000通貨となります。

 

ちなみに、国内の某業者の証拠金シミュレーションだと、25倍レバレッジで、100,000円の有効証拠金で、最大2Lot、余力は20pipsでロスカットです。

リスクを取らずに、生活保護を搾取する連中全員を幸福にできる国家など存在しない。